読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

IwazerReport in hatena

パズドラ日記やめました(;・∀・)

先延ばしするなと言うけれども

やるべき事を先延ばしするのは良くないことだと言われますね。

本当にそうでしょうか?

例えば今が月の初めで、10日で終わる開発の納期が月末だったとします。開発のための材料はすべて揃ってるならば、すぐに始めても、10日後に初めても月末の納期には計算上間に合いますね。

この場合、良くないとされている先延ばしは後者を選択する事でしょうが、私は後者のほうが有利な選択だと思います。

先にやった場合、時間に余裕がありすぎてひと月をそれだけに費やしてしまう恐れがあります。開発はこれで完璧という状態などないし、完成は要求された仕様通りであればいいのに余計な凝り方をしてしまう可能性が出てきます。

他の新しいことをする為の時間を作る上でも先延ばしが有利です。先にやって後の10日が余った場合でも、その時になったら他の断りづらい案件を頼まれ、それを断れない可能性が高まります。逆なら納期ギリギリの仕事を今してる状態ですから断るしかないですね。結果として前半の10日を楽しい研究開発などに使うことができました。

納期がある開発を遅らせることはできないのですから、何としてでも終わらせるはずです。先延ばししたとしてもその前提は変わらない。前半に空き時間を沢山作るほうが時間効率が良くはないでしょうか。

以上は先延ばしの利点を極端な例で示しただけで、反論の余地は多くあると思いますが、常にやるべき事を先に済ませる方が良いわけではないのでは?と思ったので書きました。

私ですか?私はこのエントリーを書いた通り、常に先延ばしを選択しています。